不動産Q&A~よくある質問~

不動産に関するよくあるご質問をご紹介致します。

現地見学に行くとどんなメリットがある?

実物を見て触って確かめられる!
・実際に売出中の物件が見学できる「現地見学」。特に実際の物件が見られる場合は、図面や写真だけでは確かめづらい「広さ」「明るさ」「におい」や「質感」「色合い」「周辺環境」などについて見て触れて、確認できるので、家探しの参考や、物件選びの判断材料となります。

現地に行くのになにか準備は必要?

準備は不要!手ぶらでOK!動きやすい服装がお勧めです!
・脱ぎ履きのしやすい靴や、動きやすい服装がお勧めです。徹底的に見学したいと言う方は、家具や家電のサイズをあらかじめ測っておくことをおすすめします。そうすれば、手持ちの家具が置けるかどうか現地で確認でき、より有意義な見学になります。

現地見学や来店に予約は必要?

予約しておかないと見学できない場合もあります。
・現地案内図が載っているからといって、一人で見学に行くと、不慣れな土地で道に迷ったり、鍵がかかっていて見学できなかったりなど、ムダ足になることも。事前に見学予約を入れれば物件担当者が現地で待っていてくれるので、確実に見学ができて安心。疑問点も合わせて確認できるので、実のある見学ができます。

※物件担当者と見学するメリット
①家の特徴をポイント絞って教えてくれる。
②気になる点があってもすぐに答えてくれる。
③周辺情報など、暮らしに関する情報を教えてくれる。

ローンの相談もできますか?

ローンのこともお任せ下さい
・当社の営業スタッフが、お客様の資金やライフプランに合わせたローン計画をご提案致します。
お気軽にご相談下さい。

売却の際に代金以外のかかる費用は?

物件によって異なってきますが、一般的に下記のような費用がかかります。
1. 印紙代(国税) 売買契約書に貼付します。
2. 登記費用 表示変更・抵当権抹消登記の費用です。
3. 仲介手数料 不動産会社、仲介業者への手数料です。
4. 修理修繕費用 修理・修繕後に引渡をする場合などに必要です。
5. 不動産譲渡所得税(国税) 家を売却した際に、売却利益がある場合は必要です。
6. 住民税(地方税) 不動産を売却した際に売却利益がある場合は必要です。
7. 建物解体費用 建物を解体し、更地のみを売却する場合に必要です。
8. 測量・分筆登記費用 境界の確定や、杭の復元、土地を切り売りする場合に必要です。