雨の日の見学会

もうすぐ梅雨の時期に入りますね。
濡れるし、ジメジメするし...

そんな日のモデルハウス見学少し憂鬱になりますね。
ですが、そんな雨の日に見学することで、晴れている日にはわからない発見があります。

長く住む家だからこそ、雨の日にも見学しておく必要性があります。

雨の日に見学するメリット

1.長く住む家だからこそ、雨の日の状態も見ておいたほうが◎
・実際に、不快感の原因となる要素が多く表れるのが天気の悪い日です。
・「こんなはずじゃなかった・・・」ということを防ぐためにも、雨の日の見学はおすすめです。

2.空調や換気・・・雨の日でも快適に過ごせるかチェック
・浴室やトイレ、納戸やウォークインクローゼットなどの湿気対策は忘れがちなポイント
・湿気の多い梅雨、名圧でも快適に保てるかどうかをチェックできます。
・雨の日に洗濯物をどこに干せるのか・・・などもチェックしたいポイントです。

雨の日の設備

☆24時間換気システム☆
今は、マンションやアパートに多くついている「24時間換気システム」ですが、雨の日も暑い日も本当に便利です。

☆浴室換気暖房乾燥機☆
スイッチひとつ押せば素早くカラッとした浴室環境を維持できるこの機能は、ジメジメした梅雨を毎年経験する日本家屋にとって、もはや必須の設備かもしれません。
今や新築では、当たり前の設備となった「浴室換気暖房乾燥機」ですが、梅雨の時期にこれがあることで、マイホームはずっと長持ちするんです。

☆ビルトインガレージ☆
雨からも雪からも車を守れます。
スーパーに行くにも、濡れずに買い物ができます。

☆雨戸・シャッター☆
戸建のみですが防犯にもなりますし、台風が来る時期は安心です。